メインビジュアル メインビジュアル
お買い物をするみなさまへ お買い物をするみなさまへ
お支払い方法 お支払い方法
注意点 注意点
タップして拡大
参加店舗1200店舗 参加店舗1200店舗以上
タップして拡大
参加したい店舗のみなさまへ 参加したい店舗のみなさまへ
申請書ダウンロード 申請書ダウンロード
加盟店用の説明動画 加盟店用の説明動画
マニュアルダウンロード マニュアルダウンロード
マニュアルダウンロードボタン マニュアルダウンロードボタン
Q&A Q&A
お客さま向け お客さま向け
  • Q電子クーポンとは何か?

    電子マネーにて、決済することにより、ポイントが還元され、利用が出来るキャッシュバックポイントを指します。

  • 電子マネーとは何か?

    電子マネーとは、電子データのやりとりで決済を行う決済サービスの一種です。
    現金をデジタル化し、すべて通信(オンライン)で完結するのが一番の特徴です。
    プリペイドカードなども電子マネーの一種となります。
    今回のキャンペーンは、その中のQRコード決済という種類となります。 

  • 使用方法は?

    市内対象店舗で、PayPay(ペイペイ)という電子マネーにて決済することにより、1人3,000円を上限とし、毎回お会計金額の30%が還元されます。
    例:1万円分の利用につき、3,000円のキャッシュバック
    例:千円分の利用につき、300円キャッシュバック ×10回まで

  • 使用期間は?

    令和2年11月1日~令和3年1月31日の約3か月間の使用期間となります。

  • 参加店舗はどこか・どこで使用出来るか。

    大型スーパーやコンビニエンスストアを省く、市内の店舗の内、ペイペイを導入している店舗が対象となります。
    店頭に、目印としてキャンペーンののぼりやステッカーを掲げております。
    店舗数が多いので、冊子のリスト等は発行しておらず、店舗一覧については、ホームページ等よりご覧になれます。

  • なぜスーパーやコンビニでは使用できないのか。

    新型コロナ感染症の影響により売上げが減少した市内事業者の経済支援を目的としており、大手スーパーやコンビニエンスストアなど、日常生活に必要な物に対する割引ということではなく、外食やテイクアウト、タクシーの利用などの販売促進等を見込んでおります。

  • 沖縄市民以外でも使えるのか。

    市民に限らず、市内の対象店舗にてペイペイで決済した全ての方が対象となります。

  • なぜ商品券じゃないのか。

    現在店舗では、新型コロナウイルス感染予防の観点から、紙幣や貨幣を介さないキャッシュレス決済を推進しております。
    また、商品券は事前購入のため、再度の外出自粛等が発令された場合に期限内に使用が出来ない方が出ることが懸念されるため、使用額に応じて還元がある電子クーポンを実施することとなりました。

  • スマートフォンを持っていない人は使用できないのか。

    はい。今回の事業は、市内店舗の支援および感染予防の観点から、電子クーポンでの経済対策となっております。

  • LINEペイやauペイなど他の電子決済ではダメなのか。

    今回のキャンペーンに関しては、上限額や予算額もあるため、企画提案の公募により採択された「ペイペイ」に絞ってのキャンペーンとなっております。ご了承ください。

  • ペイペイのアプリの登録料や年会費はかかるのか。

    アプリの登録料や年会費は無料です。

  • (スマホを持っているが)設定の方法や使用方法等がわからない方への対応はどう考えているのか。

    電話問い合わせ対応のコールセンターや、市役所の特設窓口にてダウンロードの方法や利用方法等についてのご説明をしております。しかしながら、それぞれの携帯のセキュリティ等の設定を変えてしまう可能性があるため、 実際の設定はご自身やご家族でやっていただくことになります。

  • 市内対象店舗で決済した後、電子クーポンのポイントはいつキャッシュバックされるのか。

    約1か月後の付与になります。ペイペイの残高に還元されますので、利用期間や利用対象の制限はありません。

  • 還元されたクーポンは、利用期間が過ぎたらどうするのか?

    キャンペーン期間内に決済してキャッシュバックされた電子クーポンに関しては、利用期間や利用対象の制限はありません。

  • なぜ11月~1月なのか。

    クリスマスや年末年始の消費が活発になる時期に合わせて、より経済効果を促進するためキャンペーンを実施しております。

  • マイナポイントとの兼ね合いは?

    総務省が実施しているマイナポイントは9/1~来年3/31までの間に、マイナンバーカードをキャッシュレス決済サービスと連携させることで、チャージまたは買い物に対して、25%の“プレミアム”が付与される仕組みとなっております。
    今回のキャンペーンとの併用は可能となります。

  • (利⽤者)キャンペーン適⽤のための⼿続きが必要ですか?

    スマートフォン決済「PayPay」がご利⽤いただける状態であれば⾃動的にキャンペーン対象になりますので、新たな⼿続きは不要です。
    ただし、 クレジットカード決済の設定になっている場合(ヤフーカードを除く。) はポイント還元の対象になりませんのでご注意ください。
    詳しくは特設 ホームページからキャンペーン内容をご確認ください。

  • (店舗)クーポン券の対象にならないものは、事業者側で何を指定してもいいですか ?

    各店舗で指定して頂いて結構ですが、クーポン利⽤対象外を分かるように表⽰をお願いします。

参加店舗さま向けQ&A 参加店舗さま向けQ&A
  • 店舗の参加費はかかるのか。

    参加店舗の参加費は無料です。

  • 店舗側にはどのようなメリットがあるのか。

    電子決済を導入することにより、お会計時の釣り銭受け渡しの手間・時間・ミスを省くことにより、生産性の向上やコスト削減に繋がります。また、消費者側の利便性向上にもつながり、販売促進や経済効果のアップも見込んでおります。

  • 店舗側はどのように参加できるのか。

    ホームページにて申込み方法や問い合わせ先等が掲載されておりますので、ご確認下さい。

  • すでに店舗にペイペイを導入しているが、どのようにキャンペーンに参加できるのか。

    ペイペイ導入済の市内対象店舗には、案内通知をお送りしますが、キャンペーン不参加のご連絡がない場合は、基本的には自動的にキャンペーンに参加となります。また、のぼりやステッカーなどの販促ツールを店舗へ郵送させていただきますので、店頭へ掲載して頂き、周知のご協力をお願いいたします。

  • 店舗側は、キャンペーン途中からの参加も可能か。

    キャンペーン開始後も、2週間ごとに参加店舗の更新日があり、直近の更新日により参加可能となります。

  • 店舗側がペイペイで決済された後、入金までの期間はどのくらいか。

    登録銀行口座により差がありますが、早くて翌日~翌々日営業日までには入金されます。

  • 店舗側がペイペイで決済された後、決済手数料や振込手数料は出るのか。

    決済手数料については、来年9月までは無料です。
    振込手数料は、登録銀行口座や締め日によりますが、月末締めでしたら、基本的に無料です。
    詳細についてはホームページやコールセンターにお問合せ下さい。

  • 店舗側は端末の機械などを用意しないといけないのか。

    店舗専用のQRコードが記載された簡易的な紙やパネルを発行するだけなので、読み取りの機械などは不要です。